ゴルフスクールでスキルアップ!プロの指導で実力が身につく
ロゴ

ゴルフスクールのラウンドレッスンでコースを制覇しよう

ゴルフのマナー

ゴルフはスポーツの一種です。通常プレーには審判などは付きませんが、その代わりにプレイヤーのマナーが重要とされています。ゴルファーがそのマナーを守り、誠実にプレーを行なうことでより快適に楽しくゴルフを行なうことが出来るようになるのです。

ゴルフで気をつけるべき部分ランキング

no.1

マナーを守る

ゴルフコースを周る時は必ずそのコースのマナーを守るようにしましょう。喫煙は指定場所で行ない、ゴミはきちんと持ち帰るなどの当たり前のマナーが多いですが、それが出来ないゴルファーも多くプレーに支障が出てしまうことも多いのです。そのためランキングでは1位に選ばれています。

no.2

危険球は必ず知らせる

フックやスライスなどでコースを外れ、隣のホールに行ってしまうこともあります。そのような場合、隣でプレーしている人の有無に関係せず必ず大きな声で知らせるようにしましょう。知らせずに打ったボールで大けがをしてしまう可能性もあるので、気をつける部分ランキングでは2位です。

no.3

コースは早く周る

仲間内でゴルフを楽しむのも良いですが、後ろにもプレーを控えている方々がいることを忘れないようにしましょう。だらだらとプレーをするのはマナー違反でもあり、他のゴルファーの迷惑にもなるのでプレーファストを心がけるように注意が必要です。

no.4

服装にもこだわる

コースによってはドレスコードが定められている場合もあります。練習着や普段着でプレーが出来る場所ならいいですが、指定のドレスコードがある場合はきちんと守るようにしましょう。事前のチェックを忘れる方がたまにいるため、ランキングでは4位とされています。

no.5

博打ゴルフはしない

ゴルフのプレーで賭けを行なうのは、法律上禁じられています。ただの遊び感覚で行なったつもりが周りに迷惑をかけるだけでなく、コース場の使用停止にまで発展する可能性もあるので絶対に行なわないように仲間内でも注意しておくようにしましょう。

ゴルフスクールでスキルアップ!プロの指導で実力が身につく

練習

スクールに通うメリット

東京のゴルフスクールに通うメリットはいくつもあります。自分ではどうにもできない改善点を、実績のあるティーチングプロが細かく修正してくれるので通う前よりも確実にゴルフが上手くなるでしょう。

専門機器でスイング改善

インパクトアナライザーやシミュレーターなどの専門機器があるスクールでは、自分のスイングをしっかりと確認することが出来ます。良いスイングにするためにもこうした専門機器の力を利用する必要があるのです。

ラウンドレッスンで実力がつく

ゴルフスクールでは実際にコースへ出て、シチュエーション別にレッスンを行なうこともあります。風向きがアゲインストの場合の打ち出し方や、グリーンが逆目だとどのように転がるのかなどスコアに繋がる知識と経験が身につくのです。

アゲインストとフォローの違い

アゲインスト(向かい風)

ゴルフコースはとても広く、遮る建物も近くにはありません。風の影響を受けることの多い場合、アゲインスト(向かい風)だと飛距離が出にくいとされています。そのため低い弾道で転がるような珠で対処するのが良いでしょう。

フォロー(追い風)

フォロー(追い風)はアゲインストとは逆に飛距離が出やすくなります。しかしグリーン周りでのアプローチやティーショットの場合は距離感が掴めず、オーバーしてしまう可能性があるのです。普段より弱めに打つか、風が弱ったタイミングで打つと良いですよ。

広告募集中